パソコンを使用している男性たち
  • ホーム
  • サテライトサイトを作るメリットとは?

サテライトサイトを作るメリットとは?

パソコンを使用する男性

サテライトサイトには、ユーザーと検索エンジンへの2つのメリットが存在します。まずユーザーへのメリットは、より多くの人に対して自社コンテンツを紹介することができるという点です。つまり、単純に集客を期待できる可能性があります。

サテライトサイトでは、主たるサイトへの誘致を最終的に目指すことになります。しかし、その過程で自社コンテンツをユーザーに紹介することになりますので、初めて自社の商品やサービスに触れる人にとっては多くの情報を収集できるという利点があります。サテライトサイトのコンテンツや記事を充実させておけば、それだけで集客から全体のアクセス数の増加も期待できるようになります。

そして、検索エンジンに対する大きなメリットもあります。これは、ホームページやブログの評価を向上させることができることです。サテライトサイトのコンテンツや記事を充実させると、質の良い被リンクを獲得できるようになりますので検索エンジンからの評価を向上させることができます。つまり、SEO対策として非常に高い効果を期待できます。

特にSEO対策を考慮する際には、主たるサイトのアクセス数の増加を期待できるようになります。基本的に、サテライトサイトとして作成する外部コンテンツは1つである必要はありません。SEO対策をするのならば、何個も作成することが可能です。IP分散やコンテンツの充実を行っているのならば、媒体はホームページであってもブログであっても構いません。大切なのは被リンク獲得時の質が良いか悪いかの1点であるため、質さえ良ければいくらでも数を用意できます。

ただ近年は、特に検索エンジンの評価とユーザーからの評価が比例する傾向が強くなっています。これは検索エンジンが評価のアルゴリズムをアップデートしているからです。それまでは検索エンジンとユーザーの評価を分けて考える必要がありました。例えば、被リンク獲得のための外部サイトを大量に準備して、それを獲得するだけでSEO対策は済みました。言い換えると、中身は何でも良かったという背景があります。

しかし、検索エンジンの度重なるアップデートによって、外部サイトの質も重要になりました。検索エンジンとユーザーの双方から、高い評価を得られる上質なコンテンツが求められています。これはつまり、コンテンツさえ充実させておけばサテライトサイトを利用して検索エンジンとユーザーの双方に効率的に働きかけることができるメリットが生まれることを意味します。ですから、このメリットを有効活用しなくてはいけません。

人気記事一覧